和光市 肩こりと姿勢の関係 その1 - 朝霞市 堀江式健康整体院

HOME > スタッフブログ > 和光市 肩こりと姿勢の関係 その1

和光市 肩こりと姿勢の関係 その1

こんにちは朝霞市にある堀江式健康整体院です!

前回のお話では肩こりの原因をお話しました!


肩こりの原因には姿勢、筋肉のコリ(トリガーポイント)、内臓の疲れ、骨格のゆがみ、ストレス、、などがあるというお話をしておりました。


今回はそんな数ある原因の中で、「姿勢」と肩こりの関係についてお話したいと思います。

例えば原始人と現代人のイメージというと皆さんどんな姿勢を想像するでしょうか?


原始人の姿勢のイメージだと肩を丸めて、首が短く、頭が前に出ている、、


こんなイメージかもしれません。


人類の歴史上、


地球という重力のある環境に適応するためには、

重たい頭をどうするかはとても重要な問題でした。


理論上は、頭が背骨の真上にあれば、


重力には適応できるわけです。


草原などにるにあたり、より高いところから周辺を確認したい、


など、何故そうなったかは諸説あるところですが、


背骨の上で頭を支えるという戦略をとった人類は、


頭が重力に対して真上に位置するようになった結果、咽頭(のど)が下に落ち、


飲み込みのための制御(四足歩行時代よりも気管に食べ物が入りやすくなった)や、咽頭が広くなった結果、

複雑な発声が可能になり、よりコミュニケーションが可能になり、


効率的に脳を拡大させることができたといわれます。


しかし、実際の現代人の姿勢はどうでしょうか?


デスクワークなどで骨盤が後ろに倒れ、


頭が前に出た状態で作業を行います。


頭の重さは人によりますが、6㎏ほどあるともいいますから、


かなりの負担が頭を支える首の筋肉たちにかかります。


すると、首の筋肉がこったり、疲労したり、といった現象が起きています。


ストレートネックというような問題は次回以降扱おうと思いますが、


今回ご紹介するのは、


一般的に、人の筋肉は図の傾向で硬さがでてくるといいます。


上肢帯交差性症候群(じょうしたいこうさせいしょうこうぐん)といい、


頭では左上と右下の斜め方向にある筋肉は硬くなりやすく、


右上と左下のラインは筋力が弱くなりやすいといわれます。
ucs.png

次回の記事ではどんな筋肉が硬くなりやすいのか、弱くなりやすい筋肉はどんなものなのか、

をお話したいと思います。


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「堀江式健康整体院」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 048-487-7939
 【 営業時間 】 9:00~22:00
 【 電話受付 】 営業時間内
 【 定休日 】 水曜日 ※セミナー開催などにより不定休

PageTop

安心の料金完全補償制度
Q&A
お問合せ

メニュー

会社概要

埼玉県 朝霞市
腰痛・坐骨神経痛専門
「堀江式健康整体院」


【住所】
〒351-0036
埼玉県朝霞市北原2-4-7
グリナード細田106号


【電話番号】
048-487-7939


【営業時間】
9:00~22:00


【電話受付】
営業時間内


【定休日】
水曜日
※セミナー開催などにより不定休


【最寄駅】
東武東上線朝霞台駅
JR武蔵野線北朝霞駅
徒歩7分


【駐車場】
1台分無料


【出張施術】


【出張費】
要相談


カテゴリ

新着記事




堀江式健康整体院

住所 : 〒351-0036
埼玉県朝霞市北原2-4-7
グリナード細田106号

【電話番号】
048-487-7939

【営業時間】
 9:00~22:00

【電話受付】
営業時間内

【定休日】
水曜日
※セミナー開催などにより不定休



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。