志木 あなたの腰痛が治らない理由 その2 - 朝霞市 堀江式健康整体院

HOME > スタッフブログ > 志木 あなたの腰痛が治らない理由 その2

志木 あなたの腰痛が治らない理由 その2

朝霞市にある整体院、堀江式健康整体院です。

あなたの腰痛が治らない理由。

前回の記事では腰痛の原因については腰痛全体の約85%が不明。

現状では多くの場合、その場しのぎの処置(シップや痛みどめなど)

が選択されているということをお話しました。

電気治療なんかもされているところもあるかと思いますが、

ただ痛みの出ている患部に当てているだけでは、

ほぼ治ることはないと思います。


何故なら、患部となる腰の筋肉はその他の筋肉とのバランスを取ろうとした結果に過剰に頑張り、


結果として痛みを訴えているわけで、


その筋肉自体にすべての原因があるわけではないのです。


当然、それとは異なる場合があり、それについてはまた次の回でお話をしますね。


最近ではテレビでも腰痛予防のために筋力の強化が必要といわれます。


皆さんもそんなお話は聞いたことあるんじゃないかなと。


しかし、腰痛のあるときに腹筋運動をしていたらかえって腰痛がひどくなった。。


なんてご経験はありませんか?


そもそも、腰痛予防のために腹筋運動をやれというのに、


腰痛のあるときにはやれないってなんだかおかしくありません??


これって不思議ですよね。


もしかすると、みなさんの中には、

「この痛みは腹筋の筋力が弱いからだ!」


と、さらに頑張って痛みに耐えながらも筋力を鍛えようとした猛者もいらっしゃるかも知れません。


そして、取り返しがつかないぐらいに痛みが出る...、、


なんてことに。。


これらは腹筋を鍛えることが問題なのではなく、

腹筋の「鍛え方」が問題になっているのです。

特に問題になるのが、前回の記事でも書いた上体起こし。。

上体起こしでは前に身体をかがめる動きになります。

以下の写真を見てください。こちら椎間板ヘルニアの画像になります。
200px-HerniatedSpinalDisk-NarrowedNerveRoot-Contrasty.jpg


背骨は椎骨という1個1個の背骨が重なってできています。
81306024000748.jpg


その中で重なっている前方の部分は椎体といい、椎間板というクッションを挟んでだるま落としのように積み重なっているわけです。

この椎間板、仰向けで状態を起こす運動をするとどうなると思いますか?


上体を前に倒す動きは、背骨を前に倒す動きになります。


すると、背骨の前の部分がつぶされるわけです。


前がつぶれると間にある椎間板も圧迫され、圧力の低い後方へ押し出されます。


すると画像のように椎間板が後ろに飛び出ているのをさらに助長してしまうと思いませんか?


そう、腰痛のタイプにもよりますが、


過度に上体起こしによる腹筋運動を行うと、


かえって腰痛を悪化させる場合があります。


腰痛に関するお話。


しばらく続けていきます。


本日もお読みいただきありがとうございました。


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「堀江式健康整体院」へのお電話はこちら
 【 電話番号 】 048-487-7939
 【 営業時間 】 9:00~22:00
 【 電話受付 】 営業時間内
 【 定休日 】 水曜日 ※セミナー開催などにより不定休

PageTop

安心の料金完全補償制度
Q&A
お問合せ

メニュー

会社概要

埼玉県 朝霞市
腰痛・坐骨神経痛専門
「堀江式健康整体院」


【住所】
〒351-0036
埼玉県朝霞市北原2-4-7
グリナード細田106号


【電話番号】
048-487-7939


【営業時間】
9:00~22:00


【電話受付】
営業時間内


【定休日】
水曜日
※セミナー開催などにより不定休


【最寄駅】
東武東上線朝霞台駅
JR武蔵野線北朝霞駅
徒歩7分


【駐車場】
1台分無料


【出張施術】


【出張費】
要相談


カテゴリ

新着記事




堀江式健康整体院

住所 : 〒351-0036
埼玉県朝霞市北原2-4-7
グリナード細田106号

【電話番号】
048-487-7939

【営業時間】
 9:00~22:00

【電話受付】
営業時間内

【定休日】
水曜日
※セミナー開催などにより不定休



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。